研修会情報

宇都宮 初夫 理事長 研修会申し込み開始!      9月30日(土)10月 1日(日)

テーマ『筋生物学的アプローチ&最新技術』

 前回は関節生物学的アプローチであるSJF技術の前に生理学的な知識を利用した「神経再教育」を紹介、実技していただきました。

 これらはSJFが開発される前に、治療前後に変化のある技術として行われていました。ただし、生理的な機能を失った器官への効果は功を奏しなかったと報告があります。ただ、SJF治療後に、生理的機能の残存している器官への応用には可能性があります。

 これらから言えることは、技術の開発されてきた基礎や歴史を知らなければ、今の効果ある技術は生まれていません。

 また、プロフェショナルであれば、今までの技術を使用できなければ、本当に効果があるかどうかも判断できません。ぜひ、目の前の患者を治したい、治せる技術を開発するためにも、シリーズ3回目の「筋生物学的アプローチ」にお越しください。

                                    文責:北海道東北支部 理事 太田 ちえ

お申し込みは以下のPDFをよくお読みの上、エクセルファイルに必要事項をご記入の上、メールでお申し込みください。

募集要項
よくお読みの上、お申し込みください。
H29.9大地会研修会要項.pdf
PDFファイル 211.6 KB
申し込みエクセルファイル
ご自分のPCにダウンロードされて、必要事項をご記入の上、添付してご送信ください。
H29.9:大地会研修会申込書:.xlsx
Microsoft Excel 12.5 KB

お申し込みについて注意事項:「件名」に「SJF:H29.9」、「本文」に「所属先・お名前」を記載の上、エクセルファイルを添付してご送信ください。

研修局メール(ココをクリック)

もし、送信できないなどありましたら、事務局お問い合わせメールにお問い合せください。

3月11日12日 宮城ブロック研修会終了!

2日間の研修会が終了し、奇しくも3月11日に開催できたことを感謝し、東北でご活躍いただいているPT・OTの皆様に少しでもお役に立つ内容であったなら幸いです。

この後、定期的な勉強会の開催も宮城ブロックスタッフと参加者の皆様のお蔭で叶いそうです。皆様が繋がり、そのエネルギーが多くの方に届くことを今後とも共に歩んでいきたいと思っています。ありがとうございました。

H29年2月25日(土)26日(日) 函館宿泊研修会終了!

青森を始め、秋田、仙台など遠方の皆様にも来て頂き、実際の歩行分析を各自で行うという形式で、和気あいあいと盛り上がった研修会でした。治療に繋がる内容で良かった!勉強できて良かったとの声をたくさん頂きました。

講師の姫野先生、ありがとうございました。

7月の旭川・北見での患者治療の実際治療の報告です!

股関節 OAの方は、痛みは消失継続し。周囲の方に歩き方が変わったと言われているとのことです。

発症後10数年の中枢神経系障害の方は、SJF治療後の動作介助によって、安定した歩行をしやすくなり継続しています。

北見会場にフリーペーパー「伝書鳩」の記者の方が取材に来ていただきました。以下はその記事です。伝書鳩の記事!

9月大地会研修会 「新KINESIOLOGYと動作分析」の報告

 講師: 宇都宮 初夫 RPT (SJF学会理事長 JM研究所所長)

今回の研修会は、半日という短い時間でしたが、濃密な内容と実技でした。

自分たちの専門職としての常識について、新しい学問とそれから得られた知識を自らの専門であるPT・OTの治療に取り入れていくことの重要性について、気付かされた研修会だったと受講生アンケートからお声をいただきました。

また、基本的動作介助法のデモンストレーションでは、モデルになった大柄な受講生から、軽々と動かされてしまったのには驚きとその技術への賞賛が聞かれました。

専門職として恥ずかしくない、真実の道を歩むことは特別なことではなく当たり前のことであり、精進して技術を身につけていかなければならないと感じた研修会でした。

平成28年大地会 宿泊研修会 講師:築山 尚司 PT

平成28年10月22日(土)13:00〜23日(日)12:15

テーマ:臨床ーこんな時、あなたならどうする?ー

場所:札幌サンプラザ

宿泊研修会は夜のセミナーも盛り上がり、ビデオでの症例の紹介もたくさんして頂きました。

臨床で困っていることのヒントをたくさん頂きました。参加者からは、今日の臨床の治療効果が格段に良くなったとの報告を多数受けています。(宇都宮先生の研修会後にも良くある現象ですね!)

 

先日の宇都宮先生の研修会の動作介助法における重心の移動は、上下は一番ダメな介助との内容と築山先生が今回はできなかったと言われて、デモいただいた押す介助はそのことをさらに裏付けられた内容になっていました。続けて受講したことで、理解が深まりました。

また、中枢神経系障害(左麻痺)で脳梗塞後の腰部ヘルニアの手術歴2回の方の治療もして頂きました。ご本人からは、久しぶりに痛みのない身体になったと大変喜ばれていました。

 

開催を計画した役員一同、受講できて良かった!と自画自賛しております。

お問い合せ先

事務局メール

(↑ここをクリック!)

お知らせ

8月の予定を更新しました。

H29年度の会員の更新手続きをお願いいたします。

宇都宮理事長の研修会:シリーズ3回目大地会研修会は9月30日(土)10月1日(日)開催です。申し込み開始です。締め切りは9月25日(月)です。

会員の皆様     東京大会の抄録を発送いたしました。届いてない方は、事務局メールにご連絡ください。

SJf学会 学術大会 東京大会 まもなく開催!お申し込みをお待ちしています!

掲示板に東京大会からのお知らせがあります。