ここに掲載いたします論文・資料は、PT・OTという治療技術者が読んでおくべき論文です。年代の古いものが多いですが、現在にもなお、必須の内容です。

Krusenの教科書の 第2版にしかないKrusenの貴重な論文
この論文は、現在のPT・OTに必ず読んでいただきたい内容です。
日本語訳は、荻島先生たちが「リハビリテーション体系」で訳されたものがあります。
Krusen PM&Rタイピング.pdf
PDFファイル 284.6 KB
上記、日本語訳を現在の通例の訳に訂正したものです。
赤字は、KRUSENとRUSKの違いを明確にしている部分です。
KRUSEN PM&R タイプ日本語.pdf
PDFファイル 440.7 KB
KrusenのいうPhysical Medicineが含まれてないRUSKの論文です。Krusenとの比較のために掲載しています。
RUSK Rehabilitation Medicine.pdf
PDFファイル 13.0 MB
脳卒中患者の回復過程について
Twitchell脳卒中原本タイプTHE RESTORATION OF MOTO
PDFファイル 5.5 MB
上記の日本語訳です。ご参照ください。
最終 Twitchell翻訳(大阪府士会誌清書)624吉田校正.pdf
PDFファイル 4.2 MB
What is SJF by ENGLISH宇都宮.pdf
PDFファイル 52.8 KB
亀井表 The Relationship between Muscle Stre
PDFファイル 26.1 KB
SJFのClose技術に関連するBiotribologyの論文です。
Biomecahnics of Jointsワード変換.pdf
PDFファイル 930.8 KB
Brunnstromの回復段階の原本の参考資料のTwichell論文のまとめ
Twitchell論文まとめワード.pdf
PDFファイル 152.3 KB
日本語:Twichellの弛緩麻痺からの回復順序
Twitchell回復まとめ.doc
Microsoft Word 21.0 KB

お問い合せ先

事務局メール

(↑ここをクリック!)

お知らせ

2020年度のオンライン勉強会は研修会情報をご覧ください。

書籍ご紹介:インフォメーションに詳細記載しました。(下の画像は、Webより転載しています)

R2.9.25(金)大地会オンライン研修会募集中!

函館研修会は11月に延期をしましたが中止といたします。別途、他の企画を検討しております。

静岡学会は来年度に延期ですが、抄録集を発送いたしました。

R1、R2年度の会員の更新手続きをお願いいたします。

感染症による予防対策としまして、当面の間、各ブロック勉強会は中止といたします。

2019年SJF学会神戸大会は、ボバース コンセプトの紀伊先生、PNFの柳澤先生をお招きしてのシンポジウムなど開催され、盛会裡に終了いたしました。