治療技術者であるPT・OTの法律としてカバーされていない日本の法律
青字:本法律の核心を突く部分  赤字:PT/OTの本来の職域を知らない行政職の?な解釈部分
PT・OT法厚生省解説(PT協会全文最終).pdf
PDFファイル 514.0 KB
SJF学会 北海道東北支部 大地会抄読会 終了④論文 完全訳あります。
QUIN比較研究.pdf
PDFファイル 427.2 KB
無動が与える全身への影響についての大切な内容です。
病気や怪我の急性期には安静が治療となり、安静期を脱した後の無動が「廃用」になるというようなことも記載があります。
BODILY RESPONSES TO IMMOBILIZATION (KRUS
PDFファイル 925.8 KB
韓国における医学的リハビリテーション
韓国のPT・OT、リハビリテーションについて、物理医学専門医の導入後に資格制度によって PT・OTが創設されている。
韓国のリハ.pdf
PDFファイル 5.9 MB
リハビリテーションの現象と問題点
アメリカで一番の成績で物理医学専門医になられ実務も経験された、博田節夫医師の書かれた論文です。先駆的な地域での活動についても書かれています。
都市問題研究 博田.pdf
PDFファイル 365.4 KB
運動治療の原則が書かれている必読の文献です。(日本語訳:一部加筆:赤字あり)
運動再教育(関節も含めて)、神経筋再教育以前の筋再教育についての文献ですが、現在の治療技術の元になる原則が書かれています。この内容を知らなくては治療は進歩しないでしょう。
Bennett(筋再教育1965日本語).pdf
PDFファイル 384.8 KB
片麻痺患者(弛緩性麻痺の回復順序)
これなしでBrunnstromの回復段階テストはあり得ません。これは医学的な判定方法です。
あるいはこれがBrunnstromの原点となっています。
完全訳(R3.12):THE RESTORATION OF MOTOR FUNC
PDFファイル 8.4 MB
Handbook of Physical Medicine and Rehabilitation 2nd.edi.
物理医学とリハビリテーションについての重要な内容です。一部、赤字で改変しています。
一部改変:第1章 物理医学とリハビリテーションの領域.pdf
PDFファイル 378.4 KB

お問い合せ先

事務局メール

(↑ここをクリック!)

お知らせ

オンライン研修会申込募集中!

SJF本部:5/27「障害論」

関西支部:定期:5/21

関東支部:5/14

詳細:各ホームページをご覧ください。

読むべき文献に新しい内容を追加いたしました。

R4.4.28岡山真実会&大地会コラボレーションオンライン研修会終了

日曜勉強会に変わる支部勉強会オンライン:5月28日(土)21時より開催いたします。今年度のテーマ:「治療医学の基本」各論

R4.4月~6月大地会抄読会:第8期申込開始間近 いつからでも参加OK!

第22回九州学術大会の演題募集!参加も募集中!

書籍ご紹介:以下の書籍の下肢編が刊行されました。(下の画像は、Webより転載しています)

R3、R4年度の会員の更新手続きをお願いいたします。

感染症による予防対策としまして、当面の間、各ブロック勉強会は中止といたします。