掲示板

承認機能付きですので、すぐに反映されません。投稿ボタンを押したら、何日か待っていてくださいね!

コメント: 20
  • #20

    関東支部 中里 仰志 (月曜日, 31 7月 2017 22:45)

    「第18回SJF学術大会 東京大会限定グッズ販売について」

    このたび、東京大会開催に先立ち、東京大会限定でのSJF関連グッズを販売する事となりました。
    現在、大会申し込み者に限りweb予約限定商品の事前申し込みを承っております。
    事前申し込みにつきまして、好評につき予約締め切り日を8月13日に延長致しました。
    web限定グッズは事前申し込みでないと購入できない商品となっております。
    商品に関しましては、東京大会会場での引き渡しとなります。

    詳細については東京大会公式HPより、ご確認をお願い致します。
      http://www.sjftokyo.org/18th_sjf/
    (上記ホームページ 右上段 大会グッズ紹介よりご確認いただけます)

    大会に関して、何かご不明な点がありましたら下記アドレスまでご連絡下さい。
     mail-address : 18th_jimukyoku@sjftokyo.org

    第18回関節ファシリテーション学会学術大会事務局
    羽生総合病院  中里仰志

  • #19

    岡山支部 三宅裕高 (水曜日, 26 10月 2016 06:25)

    太田先生、山中先生、星先生、藤澤先生、今年も大変お世話になりました。年に一度は北の大地にお邪魔しなければ何かやり残した感じがします。「楽しかった!」という満足感と「今年も終わったなあ」と淋しさが入り交じる今日この頃です。
    出発前は寒さや雪にとても怯えておりましたが、実際はそうでもなく、風邪も引いておりません!体で気になるのは体重ぐらいでしょうか…、1kg以上は増えておりました…。あー、また食べたいです、いろいろと…。

    さて、本題です。築山先生の今年の宿泊研修会は「臨床 -こんな時、あなたならどうする?-」がテーマでした。感想は「本当によかった!」の一言に尽きます。たくさんの症例、しかも動画つきで、動作をみるポイントから検査測定の優先順位、治療の手順、必要であれば動作介助法まで流れや変化(効果)が非常にわかりやすく、大変勉強になりました。普段、築山先生の臨床場面を間近で見ている者にとってもわかっていなかったことがとても多く、先生の解説で今まで見れていなかったことや出来ていなかったことに気づくことができました。実技ではお一人で指導に回ってくださり大変だったと思いますが、ありがとうございました。今回の研修会を受講して、やはり症例を通してが一番わかりやすい!説得力がある!臨床で使ってみたい!と思え、是非岡山でやらせていただきたいと思いました。そして、また来年も是非また参加させていただきたいと(毎年ですが…)改めて思った次第であります。太田先生、山中先生、素敵な研修会(ツアーを含めて…)を企画、運営してくださりありがとうございました!また来年もよろしくお願いいたします!!

    岡山大学病院 三宅裕高

  • #18

    岡山支部 中山森央 (月曜日, 24 10月 2016 23:44)

    築山先生、太田先生、山中先生をはじめ北海道東北支部の先生方には、先週の宿泊研修会では大変お世話になり、ありがとうございました。
    この宿泊研修会には初めて参加させていただきましたが、他の研修会には無いユニークなスタイルでとても印象深く、有意義に勉強することができました。
    会場も寺子屋風で、分からないことを何でも聞ける温かい雰囲気でした。
    講義では、まず一番初めに、自分のしていることに疑問を持ち「困ったと思えること」が大事であるということから始まりました。自分の臨床を振り返ると、主訴や症候が同じであれば、大抵が同じ治療方法でアプローチをしてしまい、途中で原因を考えながら行えていない自分がいることに気づかされました。「数撃てば当たる」治療しかできておらず、時間がかかる割には効果が薄く、症候の再発が多いのが現状です。治療技術もさることながら、「患者を診るとはどういうことか」を分かっていないことに、自分がすでに15年目でありながら冷や汗を掻かずにはいられませんでした。
    スライドで具体的な症例を示しながら「こんな時はどうするか?」という流れですすんでいき、もし自分が診るときにはどうするかを常に考えながら講義を聴くことができました。ゴールをどこに設定するか、そのためにはどんな要素が必要か、患者の能力はどれくらいか、なぜ今回受傷したのか、ベースに疾患が隠れていないか、など実際の治療をするまでに相当な準備が必要と感じたとともに、自分に足りていないこともたくさん見つかりました。
    実技では、山中先生や舟川先生とご一緒させていただき、手の当て方や方向をフィードバックしながら行えたことで自分流がよくわかりました。手が汚れているとなかなか素直に修正を受け入れられず苦労しました。
    疾患の特徴はもちろんありますが、結局はその患者をどうしたいのか、そのために足りない要素をどうやって見抜くかが大事で、その目を養うには、患者を診るときには常に「何でそんな方法でやっているのだろう」と疑問を持ちながら臨床に立っていないとダメなんだと感じました。

    今まで受講した研修の中でも一番と言っていいほど楽しく勉強させていただくことができ、本当にありがとうございました。
    個人的に今年の私は色々なことにダメな部分が大きく露出してしまい意気消沈しておりましたが、そんな暇はないと奮い立たせていただいた研修でした。
    美味しい物もたくさん食べてエネルギーを充電しましたので、本日より臨床を頑張っています。今後ともよろしくお願いいたします。

    最後に、星先生、3日間お世話になりました。帰りは渋滞でしたが、空港に間に合うように急いで下さいまして無事に岡山まで着くことができました。ありがとうございました。

    たまメディカルリハビリテーションクリニック
    中山森央

  • #17

    四国支部 徳本明之 (金曜日, 23 9月 2016 00:04)

    北海道東北支部の皆様

     この度は、第17回SJF学会愛媛大会に、遠方から参加いただき、ありがとうございました。
     今回のテーマ「運動器再教育」、皆様、また四国支部にとって大変重要なものであったと思います。
     宇都宮先生の基調講演でその重要性を再認識し、特別講演の小林先生には神経解剖学の面白さを教えていただきました。また一般演題も興味深い内容のものでした。そしてシンポジウムでは片岡先生、中里先生、清水先生に関節生物学、筋生物学、神経生物学について、世界最新の内容を熱く伝えていただきました。この瞬間に立ち会える素晴らしさを感じたのは私だけではなく、皆様も一緒なのではないでしょうか。
     四国支部一同、参加された皆様に対して、十分な配慮ができていたかどうか心配ですが、無事に終えることができたことを感謝いたします。皆様の熱心に学ぶ姿勢に、多くのことを教えていただきました。
     来年は東京大会です。ともに世界に羽ばたけるよう、精進していきましょう。
     
      第17回SJF学会愛媛大会 大会長 徳本明之

  • #16

    四国支部 武田耕平 (月曜日, 18 7月 2016 23:49)

    愛媛大会からのお知らせです。
     
     西日本では本日梅雨も明け夏本番となってきました。ちょうど学術大会までも残り2ヶ月となりました。まだまだ学会前日の技術研修会を含め参加申し込みを受け付けております!事前参加登録は8月末日とさせて頂いておりますので、お早めの申し込みをお願い致します。
     暑さが厳しい季節になりましたが、体調等崩されないようお気を付けください。

    学術大会広報部 武田耕平

  • #15

    四国支部 武田耕平 (日曜日, 29 5月 2016 21:55)

    第17回SJF学会学術大会に関するお知らせです。
    演題の募集期限を5月末から6月末に延長致しました。
    より多くの皆様の臨床での成果をご披露頂けるよう、たくさんのご応募をお待ちしております。

    学術大会広報部 武田 耕平

  • #14

    四国支部 武田耕平 (土曜日, 23 4月 2016 23:54)

    第17回SJF学会学術大会の参加申し込み受付を4月1日より開始しています。
    9月はまだまだ残暑が厳しい中にあるかと思いますが、是非多くの皆様にご参加頂き宇都宮理事長生誕の地にて熱く盛大な学術大会にしていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願い致します!参加申し込みについては、学術大会専用ホームページより申し込みをお願いします。演題につきましても5月末日まで募っておりますので、日々の臨床で研鑽された研究成果を多くの会員の皆様にご披露頂ければと思います。

    学術大会広報部 武田耕平

  • #13

    武田 耕平 (木曜日, 17 3月 2016 22:46)

    SJF学会 第17回学術大会 愛媛大会からのお知らせです。
     いよいよ半年後に迫りました学術大会ですが、今年は宇都宮理事長の生誕の地愛媛県で開催となります。
     先日、学術大会のホームページを開設致しました。四国支部のホームページ内に愛媛大会のホームページのバナーを設置しておりますので、一度ご覧いただければ幸いです。開催要項等に関しましては近々皆様の手元に届く頃かと思いますので、いましばらくお待ち頂ければと思います。
     航空機の予約は日程や便によっては厳しいところも既にあるようですので、余裕をもってご予約頂ければと思います。
     近日中には演題の募集を開始し、4月から参加申し込みも学会ホームページより随時行っていく予定ですので、多くの皆様の御参加や演題発表をお待ち致しております!

    学術大会広報部 武田耕平

  • #12

    太田ちえ (日曜日, 27 9月 2015 00:10)

    第16回関節ファシリテーション学会 学術大会 札幌大会を盛会裡に終了いたしました。
     全国からお集まりいただき、楽しい学びの場になりましたでしょうか?札幌大会スタッフ一同、自らも楽しい時間を共有させていただきました。ありがとうございました。
     開催までに多くの皆様からご支援、ご指導いただき無事終了することができたと思っております。
     学術大会の内容についてはSJF学会 宇都宮初夫理事長に支えられ、それぞれの発表者の先生の努力の賜物が学会に深みを与えていただけました。理事長はじめ発表者の皆様に感謝申し上げます。
     また、全国の役員の皆様からの温かい励ましや懇親会での余興のご準備など、本当に感謝いたしております。

     今回の学会会場となりました札幌サンプラザおよびコンサートホールの支配人またスタッフの皆様には感謝尽くせないほど、運営の配慮をいただきました。

     札幌大会はこのように多くの方との『縁』を繋いで開催できたと思っております。この『縁』を大切に、新たにこの豊かな大地と共に歩み始めます。本当にありがとうございました。

    来年は、理事長の生誕の地「愛媛」での開催となります。
    テーマは『運動器再教育』〜生物学的視点から〜です。
    また、未踏の領域に進みます。今から楽しみです。
    愛媛で、再び皆様にお会いできるのを楽しみにしております!
               札幌大会 大会長   山中 綾子  副大会長  藤澤 真博
                    実行委員長 太田 ちえ  事務部   渡部 圭一
                    スタッフ一同

  • #11

    四国支部事務局 田村 俊輔 (木曜日, 24 9月 2015 01:44)

    第16回SJF学会学術大会 札幌大会に参加させて頂き誠にありがとうございました。
    大会長の山中先生、実行委員長の太田先生、副大会長の藤澤先生をはじめ、北海道東北支部の先生方、準備・運営など本当にありがとうございました。
    今学会は、kinesiologyが我々にとっていかに大事であるかを改めて胸に刻むことができた非常に実りある学会になりました。学会での内容を聞かせて頂くと、今まで私がいかにkinesiologyの観点で抜けている部分が多かったかに気付き、今後は、少しでも意識できていなかった部分を減らして行かなければならないと感じました。
    また、学会自体が勉強になったことは勿論ですが、来年の四国学会に向けての準備や運営に関しても見学勉強させて頂きました。見学させて頂くほど不安になる部分もありますが、四国支部一致団結して準備し、多くの皆さまをお迎えして懇親会の余興でもありました通り「素敵な会となる」ようにしたいと思っております。
    今後も色々とご迷惑をお掛けすることもあるとは思いますが、ご指導・ご協力どうぞよろしくお願いいたします。

  • #10

    関東支部 副支部長 大塚 (火曜日, 22 9月 2015 07:07)

    9/20-21と2日間行われた札幌大会に参加させていただき、大変ありがとうございました。
    大会長 山中先生 、実行委員長 太田先生をはじめ、北海道東北支部の先生方、大変お疲れ様でした。
    学会では大変実りのある充実した内容でした。
    日々の臨床での自分の在り方を再確認させられ、恥ずかしい気持ちで帰りの飛行機に乗りました。
    この気持ちを忘れず臨床に臨んでいきます。また、懇親会の余興でも全国たくさんの先生方の盛り上げ方が素晴らしく、関東も負けじと頑張っていきます。
    運営していただきました北海道東北支部の皆様、お疲れ様でした。

    再来年は関東で学術大会です。今回のようにおもてなしできればと思いますので、お互い叱咤激励しながら今後も頑張っていきましょう!

  • #9

    太田ちえ (土曜日, 12 9月 2015 00:02)

    第16回関節ファシリテーション学会 学術大会 札幌大会の事前申し込みを終了いたしました。
    全国からの参加、ありがとうございます。当日受付もしております。
    実りの秋を迎えた札幌の地でお待ちいたしております。
    この季節は、朝夕は肌寒い気候です。薄手の上着やショールがあると凌げます。
    <お知らせ>
    ・ 前日研修会:動きやすい服装は必要ありません。
    ・ 懇親会では、ミニいくら丼・ワイン4種・プリン大福のいずれかと交換できる3枚綴りチケット(1000円)を販売いたします。80枚程度限定です。ご購入いただきますと、素敵なプレミアムなプレゼントが当たる抽選権を得られます。お楽しみに!
    ・ 記念品にも、ちょっとしたプレゼントをご用意しております。
    ・ 万が一、ご入金された方で参加証がお手元に届いてない方はご連絡ください。
    全国的にお天気に恵まれることを願い、皆様が無事に札幌大会に来ていただき、共に学び語り合えることをスタッフ一同、心待ちにしております。
                                 札幌大会 実行委員長 太田ちえ
    ホームページアドレスdaichikai-sjf.com
    学会お問い合わせメールsapporo2015.sjf@icloud.com

  • #8

    太田ちえ (火曜日, 01 9月 2015 06:51)

    第16回関節ファシリテーション学会学術大会 札幌大会の事前参加申し込みを、さらに多くの皆様に来ていただくために9月7日(月)に延長いたします。
    9月8日(火)からは当日受付扱いとなります。参加費が変わりますので、事前申し込みをお勧めいたします。皆様のお越しをお待ちいたしております。
                               札幌大会 実行委員長 太田ちえ
    ホームページアドレス
    学会お問い合わせメールsapporo2015.sjf@icloud.com

  • #7

    郡司 聖 (日曜日, 23 8月 2015)

     いつもお世話になっております。
    8月15日、16日の研修会は盛況のうちに終わることができました。ありがとうございました。

     10月24日、25日ですが、理事長の宇都宮先生をお招きして講演会を開催予定です。
    「SJF 関節ファシリテーション第2版 出版記念講演会」ということでお願いしています。

     大きな会場を押さえてありますが、参加は先着順になりますので、ご希望の方はお早目にお申込みください。

    <日時・場所>
     平成27年10月24日 9:00~16:00  於:帝京平成大学池袋キャンパス10F 運動療法室
         『技術研修会』  定員100名
            ※懇親会 18:00~20:00 サンシャインプリンスホテルB1 バイエルン
     平成27年10月25日 10:00~15:00   於:帝京平成大学池袋キャンパス1F 冲永記念ホール
       講演会『PT・OTにおけるSJFの意義』定員500名
    <講 師>
      宇都宮初夫先生(JM研究所 SJF学会理事長)
    <参加費>
      ●PT・OT有資格者(技術研修会のみの参加は受け付けておりません)
        両日受講(技術研修会含む) 13000円
        講演会のみ  5000円
      ●PT・OT学生(技術研修会への参加はできません)
        講演会のみ 1000円
      ●懇親会
        5700円
    <申込み>
      SJF学会関東支部公式サイト (http://www.sjfkanto.org/kanto/) よりお申込み下さい。
    <問合せ先>
      SJF学会関東支部事務局 出版記念講演会担当 jimukyoku☆sjfanto.org (☆を@に変えてください)

  • #6

    太田ちえ (日曜日, 02 8月 2015 03:01)

    札幌も例年になく、暑い日が続いています。本州はもっと暑いとのこと、ご自愛ください。
    7月は理事長の1000回記念講演会や神戸での第18回日本臨床脳神経外科学会でのシンポジストでのご講演がありました。これらの内容が札幌大会につながって、ますます発展していく期待感が膨らんでいます。
     演題も7題の発表となり、抄録集も大変遅くなりましたが来週中には各支部にお届けできる運びとなりました。また、参加証も同様に入金頂いた皆様に発送をいたしております。
     7月に行われました当支部の大地会研修会での理事長の講義実技に加え、シンポジウムの前哨戦を行っていただきました。内容の濃い、これこそKINESIOLOGYを基礎にPT・OTの治療であるといえる症例を通しての内容になっています。8月いっぱいまでが事前登録となります。ホテルも1万円以下で会場、会場周辺のホテルをまだご用意しております。
     皆様のお越しをお待ちいたしております。
    札幌大会 実行委員長 太田ちえ
    ホームページアドレスdaichikai-sjf.jimdo.com
    学会お問い合わせメールsapporo2015.sjf@icloud.com

  • #5

    郡司 聖 (金曜日, 17 7月 2015 06:50)

     いつも世話になっております。

     関東支部では8月15日、16日にSJF学会本部理事、大西脳神経外科の吉野孝広先生をお招きして研修会を開催させていただくことになりました。一昨年開催された研修会の続編です。
     
     大西脳神経外科は兵庫県明石市にある病院で、地方別いい病院ランキング、主な脳外科手術退院患者数全国ランキングに掲載されたことでも知られています。
     
     先日お邪魔したのですが、一昨年の研修会で見せていただいた写真とはまったく様変わりしていて、立派な建物と広い訓練室(むしろ治療室と言うべきかもしれませんが)に変わっていました。単科病院でここまで大きいところはそうそうないと思います。
     そして、訓練室には昇降式の治療ベッドがズラリ。
     脳卒中の治療と言うとプラットホームというイメージがあるのですが、大西脳神経外科ではどんなこととやっているのか興味わきませんか?
     
     一昨年の研修会は冊子になるくらいの資料とたくさんの動画と実技に加えて、ウィットにとんだ講義で大好評でした。
     
     前回聞き逃した方も受講された方も新しい発見があるに違いありません。
     受講は早い者勝ちです。定員に達し次第受付終了になります。皆様のご参加をお待ちしております。

    お申し込みは↓
    http://www.sjfkanto.org/kanto/shousai.php?data_no=246&code=20150815shibu

    公式FACEBOOK↓
    https://www.facebook.com/sjfkanto


    関東支部広報部 郡司

  • #4

    太田ちえ (木曜日, 05 3月 2015 19:06)

    SJF学会 第16回学術大会 札幌大会からのお知らせです。
     3月1日より、北海道東北支部の新ホームページが始動しました。この支部のホームページ内に札幌大会の開催のご案内をさせていただいています。一度ご覧いただければ幸いです。
    みなさまのお手元に開催要項等のお届けが、少し遅くなっております。今しばらくお待ちいただきますようにお願い申し上げます。
     さて、9月の開催時には大通り公園にてオータムフェストが開催され、道内の山海の美味しい物が揃います。また、日帰りでの富良野、美瑛の美しい景色やニセコ、小樽でのワインやホーストレッキングなどのアクティビティ、あの旭山動物園のある旭川など、北の大地を満喫いただけます。
     すでに航空機の予約状況は厳しくなっている様子です。まだ、パックなどには若干の余裕があるようです。ご都合の良い日程を希望される場合は、今からの予約がオススメです。
     演題の募集を開始しております。患者に直接、生かされる研究の多いSJF学会の発表は素晴らしく、日々、「患者こそ師」と研鑽されている皆様の応募をお待ちしております。
                                札幌大会 実行委員長 太田ちえ
    ホームページアドレスdaichikai-sjf.jimdo.com
    学会お問い合わせメールsapporo2015.sjf@icloud.com

  • #3

    第16回SJF学会学術大会 札幌大会 事務局 渡部 (日曜日, 01 3月 2015 20:31)

    第16回SJF学会学術大会札幌大会の開催要項も決定し、本日、ホームページへ掲載となりました。
    4/1より、正式に参加登録受付を開始させて頂きます。
    全国より、多くの方の参加をお待ちしております。

  • #2

    SJF学会 北海道東北支部 事務局 渡部 (金曜日, 20 2月 2015 14:21)

    ホームページ管理者様、このたびは素敵なホームページを作って頂き、大変感謝しております。
    今年は学術大会があり、より多忙な年ですが、支部役員、支部会員、一同協力して頑張っていきましょう。

  • #1

    Chie Ohta (水曜日, 11 2月 2015 00:31)

    新しいホームページ、いかがでしょうか?
    ご意見や感想をお寄せください。

お問い合せ先

事務局メール

(↑ここをクリック!)

お知らせ

8月の予定を更新しました。

H29年度の会員の更新手続きをお願いいたします。

宇都宮理事長の研修会:シリーズ3回目大地会研修会は9月30日(土)10月1日(日)開催です。申し込み開始です。締め切りは9月25日(月)です。

会員の皆様     東京大会の抄録を発送いたしました。届いてない方は、事務局メールにご連絡ください。

SJf学会 学術大会 東京大会 まもなく開催!お申し込みをお待ちしています!

掲示板に東京大会からのお知らせがあります。