本来のPT・OTについて No.13

用語の整理2です。

臨床での治療目的や対象器官を決定するために使用される用語は以下の通りです。

 

測定:Measurement

ある量の大きさを装置・機械を用い、ある単位を基準として直接測ること。

また、理論を媒体として間接的に決定すること。

正常か否かを明確にし、問題点の抽出を行い過程。

(血圧測定、脈拍測定、長さ測定、ROM測定、筋力測定、周径測定など)

 

検査:TestExamination

測定から得られた結果が正常ではないとき、その原因を明らかにする過程。

 

診断:Diagnosis

医療では上記の結果、医師によって診断名が決定される。

診断は部位と病理的変化によって決定される。

お問い合せ先

事務局メール

(↑ここをクリック!)

お知らせ

お詫び:自動返信メールについて

自動返信メールの再設定をしましたところ、今まで届いておられない皆様にまとめて送信されました。ご心配、お手数をおかけいたしました。削除ください。申し訳ありません。

オンライン研修会申込募集中!

関西支部:定期:1/21

SJF本部:2/11 「管理コース」

関東支部:3/4「PTOTに必要な物理学と薬理学」

ビデオ再生R4.7測定検査:申込開始!

日曜勉強会に変わる支部勉強会オンライン:1月17日(火)21時〜 今年度のテーマ:「治療医学の基本」各論:頚部

書籍ご紹介:以下の書籍の下肢編が刊行されました。(下の画像は、Webより転載しています)

R3、R4年度の会員の更新手続きをお願いいたします。

感染症による予防対策としまして、当面の間、各ブロック勉強会は中止といたします。