本来のPT・OTについてNo.23

ここまで、治療医学の中の物理医学(PTOT)について記載してきました。

 

実際には、関連の薄い「リハビリテーション」について、区別できるように記載してきませんでした。

ただ、これから法律を基に日本のPTOTについて記す時には、やはり避けては通れません。

 

まずは、「リハビリテーション」についてWHOの定義を基に記載を始めます。

 

医学の話をする時には、使用される言語を定義通り使用し、福祉や一般の方に話す時には分かりやすい言葉を選択することは必要です。ただし、同じ次元ではないところで曖昧に使用することは避けなければなりません。そのようなことがないようにします。

お問い合せ先

事務局メール

(↑ここをクリック!)

お知らせ

H30年度広島大会誌をお送りしました。届いてない方は今年度の更新をお願いいたします。

2019年度の予定を更新しました。

2019年北海道地区 復習コース 申し込み開始しました。

H29、H30、H31年度の会員の更新手続きをお願いいたします。

2019年10月神戸学会の申し込みが開始されました。